WAREKO式 完全自動生成


パスワード生成のページ


パスワードに使う文字




文字オプション

文字数お勧めのパスワード
50nM0W
60nM0WF
70nM0WFB
80nM0WFBi
90nM0WFBiO
100nM0WFBiOe
110nM0WFBiOen
120nM0WFBiOen7
130nM0WFBiOen76
140nM0WFBiOen76K
150nM0WFBiOen76KS
160nM0WFBiOen76KSq
170nM0WFBiOen76KSqQ
180nM0WFBiOen76KSqQ0
190nM0WFBiOen76KSqQ0c
200nM0WFBiOen76KSqQ0cz
210nM0WFBiOen76KSqQ0czU
220nM0WFBiOen76KSqQ0czUN
230nM0WFBiOen76KSqQ0czUNH
240nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHX
250nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXY
260nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYe
270nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYeb
280nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebC
290nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCp
300nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpU
310nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUA
320nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAs
340nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0
350nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0Z
360nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZW
370nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWI
380nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm
390nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0
400nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0a
410nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aU
420nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUd
430nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdG
440nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJ
450nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb
460nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1
470nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1W
480nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WG
490nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGP
500nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPN
510nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNV
520nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVp
530nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpb
540nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbV
550nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVp
560nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpc
570nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcV
580nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVo
590nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoS
600nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSs
610nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSse
620nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSsez
630nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSsezt
640nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztu
650nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuT
700nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kv
750nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1V
800nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW
850nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRz
900nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx
950nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8v
1000nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLph
1050nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTp
1100nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0x
1150nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvk
1200nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9
1250nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu
1300nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z
1350nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9Fg
1400nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8
1450nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDS
1500nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONb
1550nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf4
1600nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZk
1650nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZkWzT0q
1700nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZkWzT0qjNdE4
1750nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZkWzT0qjNdE4Utqnf
1800nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZkWzT0qjNdE4UtqnfuMfKP
1850nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZkWzT0qjNdE4UtqnfuMfKPTvTUg
1900nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZkWzT0qjNdE4UtqnfuMfKPTvTUgqLTAd
1950nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZkWzT0qjNdE4UtqnfuMfKPTvTUgqLTAd97jrb
2000nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZkWzT0qjNdE4UtqnfuMfKPTvTUgqLTAd97jrbUEONj
2050nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZkWzT0qjNdE4UtqnfuMfKPTvTUgqLTAd97jrbUEONj6x9J6
2100nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZkWzT0qjNdE4UtqnfuMfKPTvTUgqLTAd97jrbUEONj6x9J6QRd09
2150nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZkWzT0qjNdE4UtqnfuMfKPTvTUgqLTAd97jrbUEONj6x9J6QRd09hrN9H
2200nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZkWzT0qjNdE4UtqnfuMfKPTvTUgqLTAd97jrbUEONj6x9J6QRd09hrN9HaVyK0
2250nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZkWzT0qjNdE4UtqnfuMfKPTvTUgqLTAd97jrbUEONj6x9J6QRd09hrN9HaVyK0NuSbv
2300nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZkWzT0qjNdE4UtqnfuMfKPTvTUgqLTAd97jrbUEONj6x9J6QRd09hrN9HaVyK0NuSbvN9zBA
2350nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZkWzT0qjNdE4UtqnfuMfKPTvTUgqLTAd97jrbUEONj6x9J6QRd09hrN9HaVyK0NuSbvN9zBAgyHbJ
2400nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZkWzT0qjNdE4UtqnfuMfKPTvTUgqLTAd97jrbUEONj6x9J6QRd09hrN9HaVyK0NuSbvN9zBAgyHbJVmANG
2450nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZkWzT0qjNdE4UtqnfuMfKPTvTUgqLTAd97jrbUEONj6x9J6QRd09hrN9HaVyK0NuSbvN9zBAgyHbJVmANGOhT1v
2500nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZkWzT0qjNdE4UtqnfuMfKPTvTUgqLTAd97jrbUEONj6x9J6QRd09hrN9HaVyK0NuSbvN9zBAgyHbJVmANGOhT1vHjZZ0
2550nM0WFBiOen76KSqQ0czUNHXYebCpUAsv0ZWIm0aUdGJb1WGPNVpbVpcVoSseztuTuB5kvYez1Vr7ywW7KmRzKHPBx1TK8vVjLphpRVTpqqZ0xUXsvkKCSv9cltnu4Kr6z7l9FggpJb8ThPDSUbONbJHQf43XiZkWzT0qjNdE4UtqnfuMfKPTvTUgqLTAd97jrbUEONj6x9J6QRd09hrN9HaVyK0NuSbvN9zBAgyHbJVmANGOhT1vHjZZ0yF4NL

パスワード管理のコツ

パスワード管理には各種の方法があります。

● 各種パスワード管理手法の比較

  • 専用の管理ソフトを使う(有料製品)
  • 専用の管理ソフトを使う(フリーソフト)
  • クラウドに保存しておく(有料、無料)
  • ファイルに保存しておく(メモ帳、エクセルなど)
  • 紙に書いておく
  • 記憶しておく
これらの手法のメリット、デメリットを比較してみました。
パスワード管理手法 長所 短所
1 有料製品 口コミなどで評判の良いソフトなら信用出来る。一括管理できるので便利。 操作方法を覚える必要あり。そのソフトを使うためのパスワードを覚える必要あり。 マカフィー リブセーフ 3年版 ※家族全員、何台でもインストールOK
2 クラウドサービス クラウドに保存すると一元管理出来て、自宅、会社、外出先などで利用出来るので便利。 インターネット上にデータを保存する訳なので、100%安全とは言えない。そのサイトがハッキングされないと言う保証は無い。 無料クラウドサービスの例
ノートンIDセーフ
まあノートンのサイトがハッキングされる可能性は極めて少ないと思うが。
3 ファイルに保存 パソコン、タブレット、スマホなどでファイル保存すれば良いのでお手軽。 パソコンがウイルスに感染するとパスワード保存ファイルを盗み見られる可能性もある。
4 紙に書く ウイルスに感染する可能性は無いので安全性は高い。 紛失、書き間違いが発生し易い。複数パスワード管理や長い桁数のパスワード管理が困難。
5 記憶する 記憶力が良ければ、最も安全な方式。 パスワードを忘れたら、再発行の手続きなどが煩わしい。現実的には、記憶力抜群の一部の人しか使えない。

● お勧めのパスワード管理手法

私の場合は、ファイルにパスワードを保管しています。
具体的には、下図のように[情報フォルダ]というような名前のフォルダを作成しておいて、その中に各種のサイトのサブフォルダを作成します。
それらのサブフォルダの中には、メモ帳で作成したテキストファイルがあり、ユーザーIDやパスワードを記録しています。
また、必要なら、どのクレジットカードを登録しているとか、ログインするサイトのアドレスなども記載しています。
なお、クレジットカードの番号などは、万一ファイルが盗み見された場合には危険ですので記載はしていません。

ファイルに保存すると危険ではないのか?

それもテキストファイルに。
確かに、パソコンにテキストファイルでパスワードを保存するのは危険性が高いです。
もしウイルスやスパイウェアに感染すると、そのファイルを盗まれる可能性があります。ウイルスの中には、ファイル名や中身のデータを調べて、 パスワードやクレジットカード番号、銀行・証券会社などの口座番号などの情報が保存されているファイルを見つけ出すように作られている物も有るようです。
なので、[情報フォルダ]などと名前を付ける事は危険性があります。
また、テキストファイルの中に "パスワード" とか "password" などの文字を書くのも危険ではあります。

● 私のパスワード管理方法

サイト訪問者のみなさんにのみ特別公開です。
私の場合には、上記の通り、フォルダやサブフォルダに分けて各サイトのパスワード、ユーザー名などの個人情報を保存しています。
パスワードの生成は、もちろん本ページのオンラインパスワード生成機能を使っています。
重要な点は、それらのフォルダはパソコン本体のハードディスクには保存しません。
USBメモリに保管しています。
パスワードの入力が必要になった場合にのみ、USBメモリをパソコンに挿して、そこから情報を取得して、コピーペーストでブラウザーのログイン画面の入力欄に貼り付けて利用します。
使い終わったらUSBメモリは抜きます。
これらな、万一パソコンがウイルスに感染してもパスワードファイルを盗まれる可能性は極めて少ないですから安心です。

● 自動暗号化機能付きUSBメモリー

もし、この

テキストファイル + USBメモリー保存方式

でも不安な人は、自動暗号化機能付きUSBメモリーがお勧めです。
保存したデータを自動暗号化して保存するので、紛失や盗難に遭っても安心です。
Eaget USBメモリ USB3.0 キャップレス Windows/Mac用のフラッシュメモリ(防水、防塵、暗号化データ安全) U90(32GB) BUFFALO 指紋認証/自動暗号化機能搭載 セキュリティ USBメモリ 2GB RUF2-FHS2G イメーション USBメモリ 8GB 暗号化プロテクション・ソフト搭載 回転式キャップ NANO-f ブラック UFDNFE8GBK
二番目の製品は、指紋認証式という高度な認証方式を採用しています。
いずれにしてもUSBメモリー方式なら、インターネットのクラウドサービスも利用しませんから、ネットに個人データが流出する危険性はまず有り得ません。

まとめ

と言う事で、私のお勧めのパスワード管理手法は、
  • フォルダやサブフォルダに各サイトのユーザーIDやパスワードを分類して保存。
  • 自動暗号化機能付きのUSBメモリーにそれらのデータを保管。
  • 万一そのUSBが故障・紛失した場合を想定して、USBメモリーを二台使うと良い。
  • 一台は通常に使用する。もう一台はバックアップ用として、机の引き出しや金庫に保管。
これが、私が長年の経験で編み出した最も安心でかつお手軽なパスワード管理手法です。
この方法では、インターネット接続を必要とせず、クラウドサービスにデータを保存する必要もないので、保管サイトがハッキングされてデータが流出するなどの事件・事故が起こっても全く影響が有りません。 また、使う度に毎回USBメモリをパソコンに抜き差しするのが煩わしい人は、この暗号化機能付きのUSBメモリなら常時挿しっぱなしでも安心でしょう。
以上、ご参考にして下さい。

本ページは十分テストして作成していますが、万一間違いなどの可能性もありますので他の手段を用いてご自身でもご確認下さい。もし間違いなどありましたらご連絡下さい。
本ウェブサイトは、最新のプログラミングテクノロジーを駆使して、完全自動作成しています。

VISITORS: 1181